じぶん年金をつくる!!円安たのしみなサラリーマンによるコツコツ積立投資の記録です

じぶん年金用インデックス投信をつくりたい

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
2014年:米国株投資家がこの先生きのこるには6〜結論〜

ETF分野は急速な成長を続けている。ブラックロックは、「iシェアーズ」ブランドなどを通じて、規模が利益をもたらすETF業界の最大手となっている。その結果、アラブのソブリン・ウェルス・ファンド(SWF、政府系ファンド)から小規模な個人投資家に至るブラックロックのクライアントは、莫大な手数料を節約している。
上記引用記事より
------------------------

さて結論です。

米国株投資家がこの先生きのこるには!

■為替(ドル円は強いはず)
・米国財政収支は大幅改善→双子の赤字は過去のものに
・米金利上昇→日本金利動かず→日米金利差拡大


■原資産(株)
・既に景気回復&株高から時間が経っている→景気敏感株はけっこう上昇済
・金利上昇→赤字会社はダメ
・難しい金融商品は流行っているけど効果が謎だからシンプルなものにしよう
・そもそも個別株を探すのはたいへん(外国だし)


■実際にどこで買うんだ?
・二重課税分を確定申告して取り戻すのはめんどう
・米株の特定口座対応必須
・手数料は安い方が良い

■結論
為替と株の2つを合成して出されるパフォーマンスで一番期待できるのは?

これです!



「バンガード・米国増配株式ETF(VIG)」は、NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックスへの連動を目指します。このインデックスは、10年以上連続して増配の実績を持つ米国普通株で構成されています。VIGの経費率は0.10%と、同種同等のETFの平均に比べ1/3以下の低いコストを実現しています。

バンガードジャパンHPより
https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/home.htm
--------------------------------------------

買うのは特定口座対応して手数料安いのはマネックス証券以外は日本にありませんでした。
2014年1月13日現在



もっと投信やETFで低コストなものが増えるといいですね!


| comments(0) | - | pookmark |
Entry Navi: << フィアットの米国移転 2014年:米国株投資家がこの先生きのこるには5〜金利上昇局面と、負債の大きい二つの会社〜 >>
スポンサーサイト
| - | - | pookmark |
Comment