じぶん年金をつくる!!円安たのしみなサラリーマンによるコツコツ積立投資の記録です

じぶん年金用インデックス投信をつくりたい

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
2014年:米国株投資家がこの先生きのこるには4〜実力で稼いだ営業CF部分〜

銀行セクターがユーロ圏のキャリートレードに大きく依存していることだ。この取引は、銀行が緊急流動性支援プログラムにより欧州中央銀行(ECB)から低利で資金を借り入れ、利回りが高いスペイン国債を購入する仕組み。ロペス氏によると、儲けの大きいこのキャリートレードは、上場銀行の純金利収入の14%、税引き前利益の130%以上を占めるという。
上記引用記事より
------

これはすごい。どう考えても不健全です。上場企業にとって重要なのは稼ぐ力の再現性です。上記の例だとECBがプログラムを終了したら全部おわっちゃいます。これはイカン。

私がまだ米株を強くみている理由がこのような(極端な例ですが)一時的な理由ではなく、今後長期的に利益を出し続ける可能性が高いとみているからです。

たしかにテクニカル的には調整の可能性もあります。


日経ベリタス 2013.12.25
-----------

もちろんチャートも重要ですが、テクニカル分析は過去のデータから未来を想像するもの。なので前提条件によって大きくかわります。

その変わりつつある条件とは、財政収支と金利の二つです。

■金利

Bloombergより
http://www.bloomberg.com/quote/USGG10YR:IND/chart
----------------------
金利が昨年2013年半ばからぶっ飛んでます。

■財政収支
・財政赤字は,2013年度に2008年度以降初めて財政赤字が1兆ドルを下回る見通し。
(2012年度:1兆870億ドル,2013年度:9,730億ドル,2014年度:7,440億ドル)
・2016年度以降の財政赤字は対GDP比3%未満に抑えられると主張。
-------------------

金利がめっちゃあがって財政赤字も急激に縮小しています!

つづく
| comments(0) | - | pookmark |
Entry Navi: << 2014年:米国株投資家がこの先生きのこるには5〜金利上昇局面と、負債の大きい二つの会社〜 2014年:米国株投資家がこの先生きのこるには3〜投資戦略の流行、スマートベータ〜 >>
スポンサーサイト
| - | - | pookmark |
Comment








Sponsored Links