じぶん年金をつくる!!円安たのしみなサラリーマンによるコツコツ積立投資の記録です

じぶん年金用インデックス投信をつくりたい

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
2014年:米国株投資家がこの先生きのこるには1〜貿易赤字→財政収支改善で双子の赤字は過去のもの?〜
2013年12月18日のFRBバーナンキ議長の記者会見(日本時間 12/19 04:30)で金融緩和の縮小、出口戦略が始まりました。
さいきんのマーケットではこのニュースが一番注目されていますね!

ただ、経済学出身の自分としては上記引用記事(みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト 上野氏)タイトルの巨額米国財政赤字が超重要です。
2010年→2013年の劇的な変化が最近では最も印象深く、2014年の米国株及び世界経済にとって大切なことだと思います。

■財政赤字の変化


米財政赤字は09年度に1兆4000億ドルと最悪を記録。4年連続で1兆ドル台を突破したが、赤字額は減少傾向にある。

 米議会予算局(CBO)の最新見通しによると、13年度の赤字額は2月時点の予想を約2000億ドル下回る。12年度の約1兆ドルから約4000億ドル減る見込みだ。国内総生産(GDP)に対する財政赤字の比率も12年度の7.0%から、13年度は4.0%まで下がる見通し。ここへきて収支改善のペースが速まってきた。

2013年5月19日 日本経済新聞 朝刊
----------------------------------------

2013年年度赤字幅の縮小は歳入増と歳出減の両方が寄与しました。日経さんの記事は5月ですが最新では以下の数字になっています。
----------------------------------------
■2014年11月14日発表分(10月)
歳入1,990億ドル(前年比8%増加)
歳出2,910億ドル(前年比5%減少)
----------------------------------------

・歳入増
所得税が約2倍、法人税が約2.5倍
純粋に景気回復や株高、富裕層増税など。

・歳出減
いわゆる財政の崖で注目された強制削減もあり減っています。
失業給付と国防費が減少。給与税減税も終了。オバマケアが混乱しているので、メディケア周りはどうなるかわかりません。

数値上は、いいコトずくめで2012年10月〜2013年7月歳入:2兆2870億ドル(前年同期比14%増)とこの時期では過去最高を更新しました。
さて次回はこの中身を具体的に精査していきたいと思います。

■上野氏はエコノミストの中でもすごく参考にさせて頂いております。
入門書シリーズのうち、金利と為替は大学入学時に最初によむと経済学が好きになりそう!


つづく
| comments(0) | - | pookmark |
Entry Navi: << web上のおもてなし ポスト・ケインズ派経済学研究会(12/22)_早稲田大学1号館2F 現代政治経済研究所会議室 >>
スポンサーサイト
| - | - | pookmark |
Comment