じぶん年金をつくる!!円安たのしみなサラリーマンによるコツコツ積立投資の記録です

じぶん年金用インデックス投信をつくりたい

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
戦略と体力8〜不況銘柄、スター・マイカ <3230.OJ>は倒産しない(たぶん)〜
JUGEMテーマ:株・投資

風邪でぐったりしておりました。たしかスター・マイカについて書こうとしてたのだが、内容を忘れてしまった……。元アセットマネジャーズ <2337.OJ> 某人のblogとか読んで一世代前の金融技術についてぼけーっと考えていたら驚愕のニュースが!

パシフィックHDが会社更生手続き申請、連結負債は約1940億円

クリードに続いてこんな悲しいニュースをみるのはなかなかつらい。
麻布十番の高級マンションはどうなるのでしょうか?

唯一正しかったのは大和証G <8601.T> の買収見送りだった。多くのプレーヤーが判断を誤る中で、相当なプレッシャーの中で、デューデリ担当者は本当に重要な仕事を果たした。
ダヴィンチ<4314.OJ>は1兆円ファンドで騒いでいた頃の物件を売却して借金返済するらしい。あぁ無常。

顧客資産運用に特化したセキュアード <2392.T>、不良債権投資のみで経常20億出せる上にスポンサー確保済みリサ・パートナーズ <8924.T>はセーフ。

大和証券SMBCと関係が深いケネディクス <4321.T>の大和証G <8601.T>入りは考えられないだろうか?
とりあえず死ぬ気でリファイナンスしてください。

でスター・マイカですが、この不況下でも強いはず。彼らは賃貸中のマンションを取得→退去時に売却というマンションアービトラージを主力業務に据えています。

利回りで評価され安くなる物件を買い、近隣価格で評価して高く売る。
正に慣習を逆手にとった手法です。
不確実性と情報の不均衡が極端に高い不動産だからこそ利益を最大化できる。経済学の教科書に載せたい位面白い会社です。

一見すると個人にでもやれそうな気がするが、億万長者でもない限りは難しい。
賃貸マンションの入居者が突然退去して物件売却となった時、取得に利用した借り入れを急遽返済することになる。すると、○○年で利息は△△円と計算している銀行はオペレーションコストばかり費やしておもしろくない。
なので、自己資金でアービトラージする器として上場企業が必要になる。

そもそも銀行はお金を貸してくれません。特に信用不安がつきまわとう不動産業界はキツイ。
こんなに貸してくれません。↓


ということで現状は資金難+投資家不在+不動産利回り低下。

実はこの全てがスター・マイカにとってはプラス。入居者付き投資用マンションなんて投資家不在でみんな要らないから安く買える。しかも自己資本で買うから銀行を気にする必要はそれほどない。他社が死ぬ気でリファイナンスする中、余裕です。
さらに実需向けだと利回りなんて関係ないから高く売れます。仮に売れなくても賃貸中なのでCashが延々と入ってくる。ストック型とフロー型両方の収益をバランスよく確保。
つまり、アービトラージ大家なわけです。

資金難で倒産しまくる不動産他社とは完全に差別化されています。
なのに直近で株価は下落してるんだよね〜。
一体何のリスクを織り込みにいってるのでしょうか?
オイラにはサッパリわかりません。

とりあえずスター・マイカ (3230.OJ) を15,000円から買ってみます。
▼関連記事

| comments(0) | - | pookmark |
Entry Navi: << 戦略と体力9〜経営に必要なもの〜 戦略と体力7〜あえてやらない、スター・マイカと日本興亜〜 >>
スポンサーサイト
| - | - | pookmark |
Comment








Sponsored Links