じぶん年金をつくる!!円安たのしみなサラリーマンによるコツコツ積立投資の記録です

じぶん年金用インデックス投信をつくりたい

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | pookmark |
ユーロ圏のデフレとECBのできること


日経ヴェリタス 2014年9月28日
----------------

日経ヴェリタスのこちらの図は状況がよくわかりますね。不足しすぎです。
それに対して資金需要はぜんぜんないために民間の貸し出しがのびません。

これは日本がかつて陥ったバランスシート不況な予感が漂っています。
なぜ日本の事例があるのに対応できないのか。

それは欧州圏の発行する債券は国ごとにバラバラなのに通貨は一つ。
日本であれば、為替リスクをさけるために外国債券を買うのは腰がひけます。
でも欧州圏であれば、自国財務省発行債券が不安であれば黒字国のドイツを買えちゃいます。
ドイツもポルトガルもイタリアもスペインもユーロなのでそれらの国に属する銀行が
ドイツ国債を買ったってなんの問題もない。

で、ECBが国債を買おうとなると一体どのくにのを買えば良いのか?
ユーロ共同債がない限り難しいのです。

さらに国債だけではなく社債も超低金利バブル状態になっているため
追加緩和しようにも黒田日銀のように「口先介入」と「気合い」くらいしか思いつきません。

あとは日本の物価を上昇させた通貨安です。
| comments(0) | - | pookmark |